カトリック浦和教会の情報・地図 - オンラインで共有する教会マップです。

カトリック浦和教会

友達に送る


トップ > カトリック浦和教会




住所・電話


〒330-0061

埼玉県さいたま市浦和区常盤6-4-12

TEL: 048-831-0134

FAX: 048-824-1524

教会WebSite



交通案内


■自動車等をご利用の場合
  国道17号線沿い さいたま市役所の4つ角を東京方面を前にして右へ曲がる

■公共交通機関をご利用の場合
  JR浦和駅西口から 徒歩15分
  JR浦和駅西口から 国際興業バス(2005.10.16時刻表より)
  4番乗り場 (浦11 浦11−3 浦82)から、《市役所先回り》西堀循環、または、《市役所経由》西堀→西浦和車庫ゆき、で「市役所前」下車徒歩2分。
  5番乗り場(浦13 浦桜13 浦桜13−3 浦桜13−2浦12)から、《常盤四丁目経由》大久保浄水場ゆき、《常盤四丁目経由》桜区役所ゆき、《常盤四丁目経由》荒川総合運動公園ゆき、で「市役所北口」下車徒歩5分。《市役所経由》大久保浄水場ゆき、で「市役所前」下車徒歩2分。



教会案内


カトリックさいたま教区司教座聖堂(カテドラル)
Saitama Cathedral - Catholic Urawa Church



活動紹介


1934年にプラシード・メーラン神父らの宣教師が知事舎や信徒宅でミサを始める。
1938年、埼玉師範付属小学校跡地の一部払い下げを県から許可されて、聖堂建設の土地が確保された。
1939年、浦和地牧区創設に伴い、教区長座教会となる。
1940年、「幼きイエズスのみ心・聖テレジア教会」が司祭館とも竣工し、献堂された。
1944年、戦争の影響で政府による接収を免れるため、聖堂内にみどり幼稚園の前身である
保育園を開設した。
1957年、知牧区から教区への昇格に伴って、司教座聖堂となる。
1979年、市役所建設による土地交換のため、現在の場所に移転し、新聖堂が献堂された。
2005年現在、教区の国際交流センター「オープンハウス」が隣接し外国人信徒も多く、教会では、いくつかの外国語ミサや、交流ミサを行うなど、豊かな共同体づくりを目指している。

(資料: カトリック浦和教区創設50周年記念誌より)



教会データ


教役者:鈴木 三蛙(担当司祭)、野上 貢(担当司祭)、齋藤 紳二(担当助祭)、中嶋 義晃(協力司祭)

設立年:1934年



ページ情報の編集

このページ情報の編集に関するご連絡は、 こちらからお願いいたします。

編集 連絡

東京付近の天気

晴のち曇

今日
晴のち曇
最高気温:--度
最低気温:--度


曇時々雨

明日
曇時々雨
最高気温:17度
最低気温:7度


晴時々曇

明後日
晴時々曇
最高気温:--度
最低気温:--度


天気概況
本州付近は高気圧に覆われています。一方、東海道沖から伊豆諸島付近は気圧の谷となっています。 東京地方は、晴れています。 21日は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響により次第に曇るでしょう。 22日は、湿った空気の影響により、曇りで明け方は雨となる見込みです。伊豆諸... [詳細]